ホットレモンのつくり方


今話題のホットレモンをつくってみました!

日本では今「白湯」がからだにいいということで流行っていますが、ミランダ・カーが毎朝のんでいるというこの「ホットレモン」も今とっても話題になっています。


ホットレモンの効果

レモンには、ビタミンCをはじめ、ポリフェノール、クエン酸、リモネン、ペクチン、カリウムなど、さまざまな栄養素が含まれています。
このレモンを朝、あたたかいお湯と一緒にのむことで、寝起きのからだをあたためる効果、香りによる体内時計のリセット効果、美肌効果、老化予防、むくみ改善、デトックス効果などがあるといわれています。


ホットレモンのつくり方

つくり方はとってもカンタン!

♥︎ 用意するもの
・レモン…半分
・お湯…コップ一杯

♥︎ つくり方
1.レモンの輪切りを数枚つくる
2.残りのレモンからレモン汁をしぼる
3.コップに1と2を入れて、お湯をそそぐ

柑橘類のすっぱさが苦手なわたしでも、おいしくゴクゴクのめました!
もしのみにくい場合は、蜂蜜を入れてもおいしそうです☆

Peerfulさん(@peerful.jp)が投稿した写真

ピアフルのInstagramもよろしくお願いします☆


ただし、ひとつ気を付けたいのは、レモンは歯のエナメル質を溶かすので、ホットレモンをのむときは、だらだらと時間をかけてのんだりせずに、のんだ後は口をゆすぐなど、お口の中のPHを中性にもどすようにした方がいいかもしれません。
なお、エナメル質がやわらかくなっているときは、すぐにゴシゴシと歯みがきをしないように注意してください。
 



ホットレモン、ためしてみる?


Article by Peerful

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0
7人の方が、いいね!と言っています