摂食障害の自助グループに関する アンケートご協力のお願い

イベントインフォ

NPO法人あかりプロジェクトさんが実施している摂食障害の自助グループに関するアンケートへのご協力のお願いです。

このアンケートは、全国の摂食障害の自助グループやサポートグループに1回以上参加したことのある摂食障害本人や経験者が対象です。
対象に当てはまる方は、ぜひご協力をお願いいたします。

このボタンをクリックするとアンケートのページが開きます。
アンケートに協力する





<このアンケートについて>※最初にお読みください。

■アンケートの目的■
摂食障害自助グループへの参加をやめた利用者について、参加回数に応じた現状を明らかにし、今後のより良いグループ運営の在り方を検討すること。

■アンケートの対象■
全国の摂食障害自助グループやサポートグループに1回以上参加したことのある摂食障害本人や経験者
※サポートグループ:医師や心理士などの専門家が運営や進行に関わっているグループ

■アンケート結果の発表■
2017年10/21、22に広島市内で開かれる「第21回日本摂食障害学会学術集会」で報告予定のほか、NPO法人あかりプロジェクトが運営する情報サイト「未来蝶.net」でも公開予定です。

※第21回日本摂食障害学会学術集会ホームページ http://www.med-gakkai.org/jsed2017/
※未来蝶.net http://future-butterfly.net/

■調査主体■
NPO法人あかりプロジェクト
※インフォメーションサイト http://info.future-butterfly.net/

■調査責任者・連絡先
NPO法人あかりプロジェクト代表理事 村田いづ実
TEL:076-256-2548
mail:infodesk★future-butterfly.net(★を@に変えてください)

■アンケートの詳細
・設問はⅠ.基本情報、Ⅱ.調査本編(Q1~Q8)の2部からなり、おおよそ10分~20分くらいで記入できます。
・このアンケートの回答は統計的に調査結果を出すもので、個人を特定すること、個別の測定をおこなうことはありませんし、お答えくださった方を分析したりアドバイスが行われることは一切ありません。
・みなさまがご記入くださった生のお声をお伝えする際には「ある回答では」など、個人を特定できない形で表現します。

■アンケートの期間
2017年7月10日(月)~2017年8月31日(木)まで

※最下部項目の「本アンケートへの同意」をいただいた場合のみを本調査の対象といたします。





下のボタンをクリックするとアンケートのページが開きます。
アンケートに協力する


Article by Peerful

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0
4人の方が、いいね!と言っています